タトゥー除去を安全に行うならクリニックが最適|レーザーで除去可能

タトゥーの除去

後ろ姿

最近のタトゥーの状況とは

海外文化の影響を受けて、腕や足などにタトゥーを入れる人が、若い世代を中心に増えています。一方で、子供が産まれたり就職して社会人になるなどの環境の変化があって、タトゥーを消したいというニーズも多くなっています。タトゥーが見えないように、肌色のシールを貼ったり肌色のコンシーラーなどを塗って隠すという方法もありますが、毎回それを行うのは手間がかかります。また、長袖長ズボンを履くなど、衣類で隠すという方法もありますが、オシャレの幅が狭くなってしまうという点があります。それを解決してくれるのが、クリニックでのタトゥー除去です。美容外科や皮膚科などのクリニックでは、タトゥー除去の手術を行っているところがあり、年々ニーズは高まっているのです。

気を付けることとは

タトゥー除去をしたい場合には、肌の露出が多くなる夏よりも、秋から冬が良いといえます。なぜならばクリニックでタトゥー除去をしたとしても、すぐに肌の状態が元通りになるわけではありません。どのようなクリニックで手術をしたとしても、傷が回復するのには時間がかかります。また、タトゥーのサイズによっては一度で除去できないこともあります。ですので、肌に影響のある紫外線が強くなる夏は避けて、秋から冬が望ましいのです。また、仮にタトゥーを入れる際に除去のことまで考えるのであれば、サイズはなるべく小さく、かつ皮膚が伸びやすい場所を選ぶようにします。皮膚が伸びやすい場所はそれだけ手術がしやすく、回復もしやすいからです。